エイジングケア化粧品を選ぶ際のポイント

young-woman-1189058_960_720

最近ちょっと若い頃に比べて肌が変わってきた気がする…。昔のように、ハリやツヤを取り戻し、シワのないプルンとしたお肌を取り戻したい!

そんな風に思うようになったら「エイジングケア化粧品」をチェックし始めますよね。

でも、エイジングケア化粧品と一口に言っても実に色々な種類があるもの。

ということでこの記事では、「エイジングケア化粧品って何?」ということから、エイジングケア化粧品を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

そもそもエイジングケア化粧品って何?

「エイジングケア化粧品」と謳っている商品やブランドは色々とありますね。

日本化粧品工業連合会によるガイドラインでは、「加齢による肌の状態に応じた(あくまで化粧品等に認められた効能・効果の範囲内での)化粧品等によるケア」のことをエイジングケアと言う、と規定されています。

なので、実は「シワが消える!」「シワだらけの顔が若返る!」というようなイメージを与える広告はできない決まりになっているんです。

ですから一般的に「エイジングケア化粧品」は基本的に他のスキンケア化粧品と同様、「保湿」というのがメインの役割になります。

ただ、その高い保湿力だけではなく、肌の老化による様々なサインのケアをサポートするというのがプラスの効果だと言えますね。

エイジングケア化粧品を選ぶ際のポイントとは?

cute-15763_960_720

それでは、エイジングケア化粧品を選ぶ際にはどのようなポイントがあるのでしょうか?

エイジングケア化粧品と言っても実に色々で、例えば「50代のエイジングサインに…」などと具体的な年代をキャッチコピーに入れ

ている商品もあれば、新しい保湿成分を売りにしている商品もありますね。

ただ、基本的に言えるのは「高い保湿力がある化粧品を選ぶ」ということです。

スキンケアの基本と言うのは保湿。潤いの不足したお肌はターンオーバーのサイクルが乱れてしまったり、肌のバリア機能が低下して紫外線ダメージを受けやすくなりシミやシワが出来やすくなったりと、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

加齢によるエイジングサインはこういった「お肌のうるおい不足」によるものが非常に大きいですから、何よりも優先させるべきは保湿力なのです。

保湿成分にもセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンの他にも、メーカーやブランドで独自に開発したものなど様々なものがあります。

もし迷った場合は、現在最も保湿効果が高い成分は「セラミド」だと言われていますので、セラミド入りの化粧品を選ぶと良いでしょう。

セラミドには高い保水力があり、かつ水分を蒸発させない働きもあるので、加齢による乾燥が気になる方には特におすすめです。

サンプルがあれば是非試してみる

最近はお得な値段でサンプルセットが購入できるエイジングケア化粧品もあります。

こういったものがある場合は是非試してみることをオススメします。

ただ、いずれにしてもあまりに高すぎて続けられない…というものでは意味がありません。

また、効果がありそうだから買ったはいいけれど毎日チビチビしか使えない、というのも同様。

お肌というのは1日2日では変わりませんから、毎日しっかり続けることが何よりも大事です。

その意味でも、きちんと継続できる値段のものを選んで、毎日たっぷりと使うことでお肌の状態は良くなりますよ。

結果、今一番お気に入りの化粧品は透輝の滴です。

リンク先の口コミサイトでは、実際に使ったレビューも紹介されているので、とても参考になりました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です