イタリアンなディナーです。

ぼんやりテレビを見ていたら、安旨ピザ屋さんのピザが画面いっぱいに映し出されました。

「そうだ、ピザを焼こう!」と思い立って、材料を確認すると何とかなりそうです。

まず、ピザの生地を作ります。強力粉、薄力粉、ドライイースト、塩、砂糖、オリーブオイル、ぬるま湯をボールに投入して混ぜて捏ねます。一つにまとまったら、10回バンバン叩き付けて、1回ゆるむようにモミモミ。10回バンバン、1回モミモミ。これなかなか疲れます。生地が手にくっつかなくなって表面が滑らかになったので、丸めて濡れ布巾をかけてラップをして1時間、室温に放置。いつもの生地の作り方です。1時間放置している間に具を準備します。今日は、ゆで卵、ジャガイモ、ベーコンとウィンナー、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームの2種類作ります。ピザソースは時々作るピザトーストのために買ってあった市販の物を使っちゃいます。

さて、1時間経過。生地が2倍くらいに膨らんでいます。よしよし、成功です。ふくらんだ生地の真ん中をパンチするとプシューっとガスが抜けます。ガスが抜けた生地を半分に切って丸めて、更に濡れ布巾をかけて20分、綿棒で伸ばします。我が家のピザは円ではなくオーブンの天板に合わせて四角です。伸ばした生地にピザソースを塗り具剤を載せてチーズをたっぷり。200℃のオーブンで20分。焼けるまでの間、トマトとレタスと生ハムのサラダを作ってみました。

焼きあがったピザはチーズがクツクツいってます。2枚目をオーブンに投入しておいて、1枚目のゆで卵、ジャガイモ、ベーコンのピザを食べちゃいます。

「これはやっぱり白ワインでしょう。」

と夫がキンキンに冷えた白ワインを出してきました。2枚目はウインナーが思いのほかジューシー。

「これは赤でも行けるね」

と言うけれど、もうほろ酔いなので、本日は終了です。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です