ミュゼプラチナムのお得な割引き

大手脱毛サロンで一番人気といっても過言ではないのがミュゼプラチナムです。
毎月行われているキャンペーンのワキ脱毛が激安価格になっていて、たった100円で通い放題の上に6月はVラインがセットになっています。

ミュゼはワキ脱毛などは安くて利用しやすかったですが、VIO脱毛や全身脱毛となるとやや高額な傾向にありました。

しかし、今年の夏は違います。
全身脱毛やVIO脱毛、部分脱毛でもまとめて割という割引プランが登場しています。
さらに12周年記念で12%オフという二つの割引制度が適用されているので、料金的にかなりお得になっています。

全身脱毛がいつもだと252000円のところが二つの割引が適用されると、147470円になりますから、10万円以上もお得に全身脱毛が受けられます。

ミュゼは高額なプランでもリピーターが多かったですが、さらに安くなったため人気がどんどんうなぎのぼりになっています。
もう、ワキ脱毛だけでなく、セット脱毛も全身脱毛、そして部分脱毛でも安いサロンへと変化してきています。

ただ、まとめて割は今のことろいつまで行われるかわかりませんし、12%オフは8月の31日までです。
料金が安くなっているうちに技術力の高いミュゼで脱毛してしまって、料金を安くしましょう。

津田沼のオススメ脱毛ランキングでも堂々の1位ですし、各地区でミュゼが1位でオススメされていることが多いです。
それだけ通った人たちが納得して、満足しているからこその評価ではないでしょうか。

たまたま家が津田沼なので津田沼の情報を出しましたが、それぞれの家の近くの脱毛サロンを探してみてください。

粗食にラーメン5年以上飽きてますが

夜食にラーメンを食べると、何か飽きがくるのですよね。
あれはラーメンのしつこさに耐えられなくなっているのでしょうかね。

西友オリジナルのラーメンを親父が買ってきます。正直な所、普通のラーメンと値段に差はありません。
西友で安いと思うのは30円のコーヒーくらいでしょうか。
でもやはり相当の味という感じはします。

西友のラーメンって何か美味しくないのですよ。
これなら、有名な所が作っているラーメンだといつも思っています。

とはいえ、西友行く理由って、親父がクレジットで生活費を支払いたいんですよね。
後、何かお金を返しているとか、通帳記入もやっているようです。
金の苦労は絶えない人だと思うと、半分は頭が下がります。
親父の思考回路は、僕にはさっぱりな時があります。血糖が高いから、普通の食べ物というと、何故か巨大菓子パンとコーヒーを買ってくるのですよね。
あれは話を忘れているのか、菓子パンが好きなのか、どうせ口ではいっても糖尿を捨てられないという仏教徒的な厭世観なのかよくわかりませんが、食べられる事には感謝しています。
粗食で良い事も本当にあります。美味しいものが分からなくなるので、高級な食品を買う気がなくなるという事です。

イタリアンなディナーです。

ぼんやりテレビを見ていたら、安旨ピザ屋さんのピザが画面いっぱいに映し出されました。

「そうだ、ピザを焼こう!」と思い立って、材料を確認すると何とかなりそうです。

まず、ピザの生地を作ります。強力粉、薄力粉、ドライイースト、塩、砂糖、オリーブオイル、ぬるま湯をボールに投入して混ぜて捏ねます。一つにまとまったら、10回バンバン叩き付けて、1回ゆるむようにモミモミ。10回バンバン、1回モミモミ。これなかなか疲れます。生地が手にくっつかなくなって表面が滑らかになったので、丸めて濡れ布巾をかけてラップをして1時間、室温に放置。いつもの生地の作り方です。1時間放置している間に具を準備します。今日は、ゆで卵、ジャガイモ、ベーコンとウィンナー、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルームの2種類作ります。ピザソースは時々作るピザトーストのために買ってあった市販の物を使っちゃいます。

さて、1時間経過。生地が2倍くらいに膨らんでいます。よしよし、成功です。ふくらんだ生地の真ん中をパンチするとプシューっとガスが抜けます。ガスが抜けた生地を半分に切って丸めて、更に濡れ布巾をかけて20分、綿棒で伸ばします。我が家のピザは円ではなくオーブンの天板に合わせて四角です。伸ばした生地にピザソースを塗り具剤を載せてチーズをたっぷり。200℃のオーブンで20分。焼けるまでの間、トマトとレタスと生ハムのサラダを作ってみました。

焼きあがったピザはチーズがクツクツいってます。2枚目をオーブンに投入しておいて、1枚目のゆで卵、ジャガイモ、ベーコンのピザを食べちゃいます。

「これはやっぱり白ワインでしょう。」

と夫がキンキンに冷えた白ワインを出してきました。2枚目はウインナーが思いのほかジューシー。

「これは赤でも行けるね」

と言うけれど、もうほろ酔いなので、本日は終了です。ごちそうさまでした。

「赤塚キャラ 誕生のひみつ展」を見て

「赤塚不二夫 生誕80周年 赤塚キャラ 誕生のひみつ展」を見に、明治大学米沢嘉博記念図書館へ行ってきました。

建物に入ってみると、狭い部屋の壁一面に赤塚不二夫本人の写真、年表、原画、単行本、フィギュアなどが展示されていました。壁のもう一面には赤塚不二夫の漫画に出てきたキャラクターが紹介されていました。

赤塚不二夫の漫画は私が生まれる前に出たものが多いため、実はあまりなじみがありませんでした。でも展示を一通り見て、キャラクターの個性的な魅力を改めて発見したような気がします。それから、現代の漫画に比べて絵にもストーリーにも素朴さやシンプルさが感じられました。この素朴さやシンプルさは、赤塚不二夫の漫画の魅力ではないかと改めて思います。私にとって、意外な発見でした。

さて明治大学米沢嘉博記念図書館は、移転した付属中学・高校の跡地にできた施設ですが、建物が古いうえに場所もわかりにくいです。おまけに展示スペースも狭く、展示作品の点数も少なかったので、行ってみて正直がっかりさせられました。せっかく赤塚不二夫の漫画のキャラクターを載せたにぎやかなチラシを出しているのですから、出入り口を目立つようにする、展示作品を増やすなど、もっと多くの人に来てもらうための工夫があってもよかったのではないかと思います。

政治家さんのお給料いいですね

民主の鳩山さんを、全否定する人は多かったですね。
あれは世間でも笑いものになるような感じがします。以前も書いた気がしますが、うちに金があるんだから、何もしなくていいとつくづく思いますけどね。

菅直人さんも、とにかく原発やそれ以来で、人気なくなりましたね。
まあ所詮金儲けで与党になったのですから、自分の金になればどうでもいいのですね。

なんて庶民には、限りなくどうでもいい話ですけど、どっかのSNSの爺さんが言っていましたよ。
自分は某党を応援していますが、実際応援している党がどこまで正しいのかなんて誰にも分らないのです。とかなんとか。
理屈だけはうまい爺さんでしたね。

なんて思いながら、今日も雨ですね。
雨の匂いというものは現実を忘れるという小説を読んだ事があります。
雨音が世間の音を消して、静寂に包みこんでくれるというファンタジー小説です。ザンヤルマの剣士とかそういうのでしたけど、結構好きでしたね。
当時ローティーンでしたから、ああいう純粋な話は好きでした。

国会中継のやかましさを、雨音で消してほしいと本気で思いますけどね。宣伝カーなんかもです。

これから、猫の餌を買いに行かなくてはなりません。
色々やる事があると、それなりに充実感はありますね。

名古屋

先週の週末を使って、名古屋で研修中の彼氏のところに遊びに行ってきました。

アルバイトの後、新幹線で東京から名古屋へ。到着した時間が遅かったのと疲れていたのもあって、その日は予約してあった伏見のホテルへ直行。
今思うとこの日にもっと居酒屋さんとか巡ったりしたかったなぁ。

2日目は、一番の目的である「シャチとイルカショーを観る!」というミッション(笑)を果たす為、名古屋港水族館へ。
意外と遠かったけど、東京と違って電車は空いていたのでとても快適。
名古屋港水族館は実は2度目でしたが、入館してすぐの水槽でみられる大きなシャチにまず圧巻。4mって半端ない大きさですよね。
イルカショーでは、他の水族館ではなかなか見られない水中での人間との演技にビックリさせられっぱなしでした。
中でもイルカが人間を押し上げてジャンプさせるアクロバティックな演技には、本当に感動しました。
この間テレビの討論番組(たけしのTVタックル?)でイルカショーは虐待か、というテーマで討論をしていましたが、水族館にイルカショーは必要です。絶対(笑)

イルカショーも満喫した後、市内へ戻ってひつまぶしを食べに行きました。
連れてってもらった立場なので店の名前は覚えていないのですが←松坂屋にある高級なひつまぶし店へ。
丁度お昼時だったのでディズニーランド並の行列が。1時間待ちと知らされましたが、列に並んでからはスイスイと列が進んで行ったので余り不快な思いはしませんでした。
美味しいひつまぶしを食べた後、名古屋城へ向かいました。入場料がかかる&あまりお城に興味がないので、遠目から観賞して満足し、すぐに市内へ戻り、5時から居酒屋へ。

連れて行ってもらった居酒屋は、昔ながらの地元民御用達のお店らしく、4時から営業、提供するおつまみがなくなり次第終了、飲み物はビールか日本酒のみ、という営業スタイルを貫いているそうです。
席も相席。最初は2人で飲んでいましたが、隣の人たちと意気投合し、お酒も驕ってもらっちゃいました。
普段することのない経験がたくさんできて、楽しい1日でした。